ジャスミン

学名 Jasminum officinale grandiflorum
和名 オオバナソケイ
科名 モクセイ科
特徴 甘く上品な芳香から、「香りの女王」とも呼ばれます。
花から抽出する精油を化粧品やアルコール飲料などの香り付けに利用しています。
花1トンからわずか1kgの精油しか抽出されず、きわめて高価な香りです。
部位
自生地 インド中国
含有成分
作用 血液浄化、冷却、抗菌、止血、通経、催淫、神経調整
適応 強い鎮静作用、抗ウイルスなど血液を冷ます効果があります。
感染の高熱にも役立ちます。
情緒障害、頭痛、発熱、皮膚炎など。
女性にとって催淫作用があり、精神力を高めます。
副作用 -
禁忌 -
飲み方 ティスプーン1杯強(約2g)に、熱湯150mlを注ぎ、5〜10分間浸出し、1日3回飲む。
手浴足浴 便秘、湿疹、肝臓に効果がある。お湯1リットルに一握り用いる。


料理レシピ

ジェラード風ジャスミンアイス
材料:ジャスミン 大さじ2
    白ワイン 200ml
    バニラアイス(市販のもの) 200g
作り方:
1.沸騰した白ワインにハーブを入れ20分置きます。
2.1.を漉したものとバニラアイスをよく混ざり合うまでミキサーにかけます。
ジャスミンの香りが漂い、リッチな風合いのジェラードが出来上がります。
(再度冷やすと硬くなりますので、出来たてがジェラードの食感をお楽しみいただけます。)


ハーブティーブレンドレシピ

むくみ解消ティー
材料:ジャスミン 2
   スペアミント 1
   (親指、人差し指、中指で軽く摘んで 1、とします)
朝起き掛けの眠気覚ましに、目覚めがパッチリするティーです。


リースやポプリなどの手作り

押し花のはがき
材料:ジャスミン 適量
    ローズ 適量
    無地のはがき 1枚
    押し花シート はがきサイズ1枚
作り方:
1.はがきにハーブを好きなようにデザインし置き、押し花シートを貼ります。
無地であった一枚のはがきもハーブたちをあしらうことにより少し華やかになります。


入浴のために

バスハーブ
材料:ジャスミン、ローズ (あわせてカップ1/3)
ハーブを木綿の布袋に入れて口をひもでしばってバスの中でもみほぐします。
ゆったりとした気分に浸りたいときに、お花たちの香りが優雅な気分にさせてくれます。


美容のために

フェイシャルスチーム
材料:ジャスミン 3g
    ローズ 3g
    ラベンダー 2g
作り方:
1.洗面器にハーブを入れ、熱湯を洗面器の八分目まで入れます。
2.頭からバスタオルをかぶり、顔に蒸気がかかるよう洗面器の上に顔をあて、5〜10分続けます。
リラックス効果が高く、蒸気で毛穴が開き、毛奥の汚れもすっきり取れます。


家事に

電子レンジの汚れ、臭いの緩和に
使い方:
ハーブティーを飲んだ後のお茶がらを耐熱容器に入れ、3〜4分程加熱します。
電子レンジの内壁にハーブの香りがする水蒸気が付着して、臭いを緩和してくれるとともに
こびりついた汚れを柔らかくしてくれます。庫内が熱いうちにふき取れば汚れも取れやすくなります。